※アフェリエイト広告を利用しています

マチュピチュの玄関口、ペルーの首都リマ旅行!現地のペルー料理と観光の仕方を解説

ペルー 海外情報

カナダから南米縦断旅、7カ国目でペルーに行きました!

エクアドルのグアヤキルからバスで約30時間かけて到着したペルーでは【リマ】【クスコ】【マチュピチュ】を巡りました。

この記事ではペルーに実際に行ってみて知った現地のリアルを紹介します!

マチュピチュチケット購入に関しての記事は下記からお読みください

【2024年】マチュピチュの入場チケット現地で買える?購入方法と観光の仕方やお得な情報
マチュピチュピチュの入場チケットをネットで予約できなくて諦めていた人に朗報な現地でチケットを買う方法を解説しました!

「ペルーってどんな国?」

「旅行初心者でも旅行できる?」

「ペルー料理ってどんなの?」

この記事はそんな疑問を持つ方に向けて書いてます…

ひろうさ
ひろうさ

美食がたくさんペルー!

美食の国ペルー

屋台

ペルーは美食の国と言われています!

太平洋でとれる魚介類アンデス山脈で栽培されるイモ類、アマゾンでとれるバナナや魚などのたくさんの食材があり、旅行業界では、世界で美食を楽しめる国ランキング1位に選ばれています。

リマで食べたおすすめグルメ

リマには美味しい食べ物がたくさんあります!

なかでもリアルに現地の人が食べるような安い値段設定のローカルフードがおすすめです。

こちらでおすすめのペルーグルメを紹介します。

チチャロンサンド

ごろっとした揚げた豚肉と、さっぱりした野菜を一緒に挟んだサンドイッチです。

現地では朝ごはんや軽食として一般的に食べられています。

チチャロンサンド

エンパナーダス

エンパナーダスはアメリカ大陸ではどこでもあります。

しかし実は国や場所によってレシピが変わるんです!

リマのエンパナーダスはお手頃価格で野菜がゴロゴロ入っていて現地の味が楽しめとってもおすすめです。

エンパナーダス

ロモサルタード

一時期牛丼屋の松屋でも再現されていたペルーの代表料理ロモサルタード

スペイン語で牛肉の炒め料理という意味を持ちます。

ごろっとした牛肉と、玉ねぎ、パプリカなどと炒めた料理です。

実は中国人が広めたとされるこの料理、味も醤油が使われているので日本人に合う味付けになってます。

ロモサルタード

チュロス

リマのチュロスは日本人が想像するものとは違います!

こちらはリマの超人気店のチュロスです。

揚げたてで提供してもらえるチュロスはカリカリサクサクです。

表面に砂糖がかけられているのに合わせて中身もチョコかカスタードが選べます!

店前で「チョコラテ!チョコラテ!」と叫び注文するおじさん達もちょっとおもしろいです。

チュロス

南米の定食メニュー”MENU”のスープ

南米には決められた時間限定のメヌーと呼ばれる定食メニューがあります。

写真の料理はSOPAといわれる豆やパスタが入ったスープです。

時差や歩き疲れていてもくせがなく食べやすいのでおすすめです!

menuのスープ

ペルーの首都リマはどんな場所?

南米大陸の西側にあるペルーの首都のリマ。

リマは飛行機が安く、多くの人が乗り継ぎに使ったりします。

なので街にはとマチュピチュに向かう前の日本人を含めた観光客が多いです!

リマの治安

リマは栄えていて観光客も多いので一見、安全そうに見えます。

ですが、実際には治安はあまり良くありません。

日系ペルー人無料クレイジーツアー?

現地の治安を身をもって知ったのは奇跡的に出会った日系ペルー人がしてくれた、クレイジーツアーでした。

リマ市内をフラフラしていた時に半分ホームレスだという日系ペルー人に出会い超ローカルな危険地帯ツアーを一日してもらいました!

こちらで紹介するのはその際に知ったリアルな情報です。

リマ現地の悪い人達

ガイドをしてくれた日系ペルー人の友達に強盗や詐欺、マリフ◯ナを売る友人がいました。

「アイツは詐欺師、路駐する人から金とってる」 

「あいつはマリフ○ナのバイヤー」

「アイツはシケモクひろいおじさん」

など実際に悪いことをしている友達を紹介してもらい、握手して周りました。

実際それなりに多い人数で数分歩けば犯罪をしたことがある人に会える事には驚きました。

現地警察は役立たず?!

実はリマの街では警察がうまく成り立っていないそうです。

現地では昔から自警団のような方達が命をかけて治安を良くしていると教えてもらいました。

ペルーの観光スポット

リマがあるペルーにはさまざまな自然や遺産があります!

こちらでは一部のおすすめ観光スポットを紹介します。

マチュピチュ

言わずと知れた、アンデス山脈にある古代のインカ帝国の遺跡です。

マチュピチュ遺跡は発見されてから割と新しいです。

なので謎が多く陰謀説などもありいろんな視点から楽しめます。

クスコ

標高3000メートルを超える場所にある街です。

体が標高になれるまで少ししんどいですがマクドナルドや日本食レストランもあり意外と不便ではありません。

街は古代インカ文明とコロニアル様式の建物が残り世界遺産にも選ばれています。


リマ

ペルーの首都での街であるリマ。

日本と変わらないようなスーパーや高級ホテル、手頃なドミトリーなどもあり観光しやすいです。 

また、サーフィンができる海やそのすぐ上にある崖の上のショッピングモールがあり、そこから見える夕日はとんでもなく綺麗です。

ナスカの地上絵

謎が多いナスカの地上絵は首都リマからは400キロほど離れています。

現地ツアーでは小型飛行機に乗り空から見ることができます。

費用はそれなりにかかりますが、ここでしかできない体験ができます。

アマゾン川のあるイキトス

ペルーの東にあるアマゾン川の地帯です。

ここではアマゾン川クルーズなどのツアーに参加することができます。

アレキパ

古い建物と火山が織りなす風景が綺麗な街です。

古いバロック様式の教会やプラザアルマスなどが有名です。

現地で知ったリアルな感想

ここでは現地を観光して知ったリアルな感想を紹介します。

現地を旅行する際の参考にしてください!

・物乞いが多い

(北側南米あるある?20代ぐらいの金もってそうな人が物乞いしてきます)

・高山病になりやすい

(標高だけでなくマチュピチュなどに行こうとするとハードスケジュールになりがちですぐ高山病)

・基本、コンビニなどで販売されている水が炭酸水

(普通の水があってもパッケージ一緒でわかりにくい!! ”CON GAS”炭酸   ”SIN GAS”無炭酸

・時間にルーズ

(ツアーなどは基本的に時間通りには出発できませんし帰ってきません)

高山病対策はもちろんのこと、マイペースな現地人を理解していれば対処しやすいです!

まとめ

マチュピチュの玄関口であるペルーの首都リマのおすすめペルー料理と観光の仕方を紹介しました。

運よく悪い人たちを味方側?につけたので問題はなかったですが、やはり事件は起きやすく治安は良くない場所です。

でも現地の人たちは一度喋るととってもいい人たちが多かったです。

マチュピチュだけでなく、リアルなペルーが感じられるリマにもぜひ観光してみてください!

Follow me!

コメント

PAGE TOP