※アフェリエイト広告を利用しています

ニューヨーク旅行の魅力は?物価高くて観光できない?かしこく旅する方法を解説

ニューヨークのバンクシー 海外情報

カナダから始まった南米縦断旅を終えて、アメリカのニューヨークに行きました!

この記事では実際に現地に行って覚えた、物価高のニューヨークをかしこく観光する方法を紹介します!

「ニューヨークをコスパよくかしこく観光したい」

「ニューヨークってどんなところ?」

「旅行初心者でも旅行できる?」

この記事はそんな疑問を持つ方に向けて書いてます…

ひろうさ
ひろうさ

眠らない最高の街NYでした

アメリカ、マイアミ観光については下記記事を参考にしてください!

マイアミ旅行は危険?アメリカのマイアミ観光の魅力を解説
アメリカのリゾート地マイアミの観光の仕方と現地の様子を実際に行ってみて記事にしました!

NYをかしこくコスパ良く観光する方法

行く前はニューヨークはお金のない旅行者には冷たい街というイメージでした。

でも実際行ってみると、お金をかけなくても便利で快適な観光ができる街でした!

ひろうさ
ひろうさ

お金がなくても充実した旅行ができるよ!

アメリカを感じるグルメ

ニューヨークはドラマや映画のロケ地になったお店が多くあります。

その中でもおすすめはピザやホットドックなどです。

ファストフードはニューヨークの中では安いのでTHEアメリカを安く満喫できます!

ひろうさ
ひろうさ

99セントピザなんかもあるよ!

おすすめホットドックのお店

マンハッタンに店舗を構える【グレイズ・パパヤ】というお店です。

ここはトムハンクスの映画【ユーガットメール】でも登場していて聖地巡りもできメニューも低価格です。

ドリンクセットでも4.50ドルとニューヨークの中ではかなり安く食事できます!

自由の女神は無料で近くで見られる

ツアーに参加しなくても無料の船に乗って割と近くで自由の女神が見られます!

マンハッタンからスタテン島という島に向かうための無料のフェリーに乗れます。

これに乗ると自由の女神の前を船で通れるので一番お手軽に近くで見ることができてしまいます!

お金をかけないウィンドウショッピング

ニューヨークは有名ブランドの本店などが多数あります。

なので、ここでしかできないウィンドウショッピングが楽しめます!

歴史と最先端が両立されているデパートやお店が多く、見て歩くだけでもお金をかけずも楽しめます!

ひろうさ
ひろうさ

もう、全部有名な建物に見えてくる

観光に使える安くて便利な乗り物

ニューヨークでは地下鉄やバスなどの公共交通機関がとても便利です!

キャッシュレス対応も進んでいて、乗車賃のクレジットカード払いも対応している乗り物が多いです。

運行時間も24時間や深夜まで動いていて市内の移動が簡単なのでとっても便利です。

ひろうさ
ひろうさ

さすが眠らない街

ニューヨークはどんな街?

アメリカ東海岸のニューヨークはやっぱり実際行ってみると、テレビで見ていたイメージの世界とは違い、多くの発見がありました!

人種が多い!

ニューヨークはたくさんの人種や文化が共存する場所なのは有名です。

現地に行くとそれがリアルに体感できます!

少し外を歩くとそこら中から韓国語、中国語、スペイン語など、様々な言語が聞こえてくるぐらいです。

異なるさまざまな文化がバランスを保って生活仕手いるのがわかります。

料理が楽しめ、国際的な雰囲気が漂っています。

ひろうさ
ひろうさ

静かにテリトリーがある感じ

金融の街ウォール街

ニューヨークは金融の街ウォール街があることで知られています。

たくさんの大手企業や金融機関の本社ビルがあり街自体に圧倒されます。

ちなみに周辺の雰囲気は少し暗く、強いビル風が吹いてちょっと怖い雰囲気でした。

ひろうさ
ひろうさ

海も近いから寒い!

たくさんの有名な建物

そこら中にあるいろんなブランドの建物が

毎シーズン、イベントを開いたり装飾を飾っているので街歩きが楽しいです!

自由の女神、エンパイアステートビル、ブルックリン橋などなど、ニューヨークは飽きることのない街です!

ひろうさ
ひろうさ

どこも人がたくさん!

芸術やミュージカルの聖地

ニューヨークは芸術や文化の聖地です!

夢を目指す無名の方から有名なアーティストまで数多くの作品と出会えます。

ちなみに世界的に有名なブロードウェイのショーは英語がわからなくても雰囲気で楽しめるのでおすすめです!

ひろうさ
ひろうさ

バンクシーのオリジナルの作品もあるよ

ラガーディア空港から格安でダウンタウンまで行く方法

こちらでは迷子になる可能性が高いラガーディア空港からのダウンタウンへ行く方法を紹介します。

1・無料バス(Q70)に乗る

空港には地下鉄や電車が通ってないのでバスで地下鉄の駅まで行く必要があります!

でもこの地下鉄の駅までのバスは無料で乗車できます。

バスの名前はQ70です。

乗り場はターミナルBとターミナルCで、他のターミナルには止まらないです。

ターミナルAなどにいる場合は、別のターミナル間用無料バスでターミナルB、Cまで移動できます。

2・地下鉄のキップの買い方

地下鉄に到着したら券売機でキップを買うか、タッチ認証できるクレジットカードであれば改札にタッチして入場することができます。

僕も基本的にクレカを使ってましたが特にトラブルなどはなかったです。

地下鉄でセントラルパークへの行き方

セントラルパーク周辺は低価格なドミトリーなどが多いです。

バックパッカーは行く人が多そうなので、セントラルパークの西側86ストリート駅への行き方を紹介します!

最初の駅から乗り換え

空港バスから降りた最初地下鉄の駅から向かうと一度、乗り換えが必要になります。

ちなみに乗り換えは無料でできま

乗り換えは 47-50 StsRockefeller Ctr で行います。

レッドラインという路線に乗り換えるため電車を降りて案内に従い10分ほど歩くと そのまま電車に乗れます。

乗車できたら最寄り駅の名前に合わせて降車するだけです。

ひろうさ
ひろうさ

地下鉄でも電波があるのでグーグルマップを見ながら乗車できるよ!

そこまで治安は悪くない?

ニューヨークは治安が悪いとよく聞くので怖いですよね?

でも実際、現地に行った感じは南米に比べるとそこまで危険な感じはしませんでした。

でも、ホームレスはやはり多いですし街の人がホームレスに対する扱いが独特です。

ホームレスも遠慮がないというか、距離感が近いので色んな意味でバッドタイミングに遭遇すると危険ですので近づかないようにしましょう・・・

危険なエリア

普通に観光する分にはそこまで危険は感じないです。

ですが危ないエリアに迷い込まないように把握はしておきましょう。

クイーンズ

ブロンクス

スタテンアイランド

は危険といわれているエリアです。

最低限の安全対策について

夜間の注意

夜間はホームレスや様子のおかしい人が増えます。

簡単にしゃべりかけてきますので近づかないようにしましょう。。


貴重品

人が密集する場では貴重品はスリにあわないように持ち歩きましょう。

とくにタイムズスクエアや地下鉄、バスでの移動時には注意が必要です。


地下鉄の利用

24時間動いている地下鉄はホームレスがホテル代わりに使います。

なので問題が発生しやすい可能性が高いです。


現地の人の話を参考に

現地の宿泊先のスタッフに滞在する場所の最新の治安を聞いておきましょう。

リアルな避けるべき場所をあらかじめ知っておくことも大事です。

ただ、噂されているよりは怖がる必要はなさそうです。

一般的な注意と常識を持って行動すれば、ニューヨークでの滞在は安全にできると思います。

まとめ

ニューヨーク旅行の魅力や治安とかしこく旅する方法を紹介しました。

僕は貧乏旅だったのでいかにお金をかけずに観光できるか不安になりながら行きました。

しかし実際はかなり整備された環境と無料の交通期間も多いです。

さらに食事も選べるお店が多いので意外と金額的に食べれないことはありませんでした。

歩こうと思えば歩ける広さのマンハッタンも充分観光できたかなと思います。

物価高だから、治安が悪そうだというイメージはありますが、行ってみるとそこまで気負いせず楽しめますのでぜひ観光に訪れてみてください!

ひろうさ
ひろうさ

お金なくても、旅初心者でも充分楽しめる街!

Follow me!

コメント

PAGE TOP